風俗名人とは過去の自分の体験談からよいものだけを記憶している人であり、風俗下手とはその反対である。

チュッパチャップスなデリヘル嬢

自分は喫煙者ですが、吸いにくい世の中になってきました。職場も禁煙だし、外で吸える箇所もだいぶ無くなりました。最近ではホテルでも禁煙ルームがあるようです。まったくいやになっちゃいます。そんなストレスを抱えたある日、某デリヘルを利用しました。

料金が高めのラブホに入り待っていました。「ごんばんにゃぁ」最初は何言っているか分かりませんでした。チュッパチャップスをなめながら嬢の登場です。その後ちゃんと言いなおしたのですが、嬢なりの雰囲気作りかもしれません。

その後シャワーとなりますが、近づいて「お兄さん、まだたばこ吸ってるの?」「うーん、なかなかやめられないよねー」「出来る出来るぅ、自分もやめたよ」「それで飴?」「うん、そんな感じぃ」嬢も元喫煙者のようです。

「何かきっかけあったの」「お金かなー?」確かに値上げ続きのたばこですから頷けます。その後しっかりと歯磨きし、一連の流れになりました。「俺も飴なめよっかなぁー」と思った日でした。

デリヘルだから、の振る舞い

「ゴーーーーゴーーーー」嬢が洗面所で髪を乾かしています。一緒にお風呂に入り、髪をアップにしてたけどそこそこ濡れてしまったからです。

洗い合いながらのバック素股、浴槽でのフェラ、実は既に二回抜いており、嬢が乾かしている間、自分は飲み物を飲んで回復に努めていたのです。「いつもそんな感じぃ?」「えー何がー?」「素っ裸!」嬢は裸で髪を乾かしケアしています。

ラブホテルで二人しかいない空間なので、全裸でもおかしくないのですが、その立ち姿から「隠そう」という雰囲気が全く無く、思わず聞いてみたのです。その後ベッドでのプレイが始まりましたが、良い感じのフェラテクにほぼ瞬殺されたのでした。

「普段はちゃんと着てるよ」事後、嬢はさっきの会話の続きを始めました。「デリっていつもホテルでしょ、広いし設備もいいし」聞けば普段住んでいるところ、かなりのボロ物件のようです。築年数、広さ、設備を聞いたらかわいそうになったほどです。

デリヘルをやるのはそこを抜ける為、というのもあるそうです。

独占したくなる極上のデリヘル嬢

前回のデリヘルで大はずれを引いてしまい、最悪の女の子との相手をさせられてしまい、イクことすらできなかったので今回は成功したいのでちょっと高めのいわゆる高級デリヘルを利用してみることにしました。

品川だと普通のデリヘルがいつも2万円くらいなのに、そこはなんと6万円もするのであり、その値段があれば3回も普通のお店を利用できてしまうのです。

でも1度味わっておきたいという思いがあり、どれほどお店がよく、そしてどれほどかわいい極上の女の子が相手をしてくれるのか、体験してみたかったのです。お店に入り、女の子を見るや、これはさすがという品揃えであり、美しい人ばかりでした。

しかもゴージャスな雰囲気があり、普通の女の子とは明らかに違うのです。そんな美女といきなり部屋で、シャワーを浴びる前からフェラですから気持ちいいはずであり、女の子の積極的なリードでどんどんイカされていきます。

きれいな肌、顔、そしてデリケートゾーンもなんだかきれいに見えていい香りがするように思えてきて、いつまでもこのかわいいきれいな女の子を独占したくなってしまいました。
品川デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]